四畳半趣味的茶屋

嗜好品的な趣味を紹介する、正直に生きるためのブログ

【でんぱ組.inc】今度はメイン!パチンコ台【P白魔女学園】

スポンサーリンク

またまたパチンコになりましたね、アイドルグループ・でんぱ組.inc。「P白魔女学園 オワリトハジマリ」です。

今まで2機種のパチンコ(「ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士」「R銭形平次withでんぱ組.inc」)に、でんぱ組.incが登場していましたが、どちらかというと「演出の一部」として、という感じでした。
今回のように「でんぱ組.incの台」という機種は初めてです。

白魔女学園 オワリトハジマリ

「白魔女学園」はでんぱ組.inc主演で2013年に公開された配信ドラマです。(劇場公開バージョンは劇場で公開)
その続編として2015年に公開されたのが「白魔女学園 オワリトハジマリ」でした。(全国劇場公開)

公開当時、でんぱ組.incとしては、世間からの認知度が今ほどではなかったので、「白魔女学園」自体、あまり話題にならなかったと思いますが、2014年の撮影中に、最上もがさん以外のメンバー5人が「一酸化炭素中毒」で体調を崩し救急搬送された、というニュースの方が話題になった記憶があります。

また、公開当時のでんぱ組.incのメンバーは、古川未鈴(担当カラー:赤)・相沢梨紗(白)・夢眠ねむ(ミントグリーン)・成瀬瑛美(黄)・最上もが(紫)・藤咲彩音(青)で、「白魔女学園」の主役は、最上もがさんでした。
現在のでんぱ組.incのメンバーは、「白魔女学園」公開当時と変わっています。
最上さんと夢眠さんがグループを卒業して、古川未鈴・相沢梨紗・成瀬瑛美・藤咲彩音・鹿目凛(ぺろりん先生・たまご色)・根本凪(緑→ミントグリーン/虹コン兼任)となっています。

なので、パチンコ台に「でんぱ組.inc」という名前をつけないで、「白魔女学園」という作品としてのパチンコ台なのかしら?と想像してます。パチンコ台は、企画段階からホール導入までに約2年程度かかるとも言われているので、ホール導入時にメンバーが卒業している、といったような状況も予想しての契約だったかもしれません。(あくまで、個人的な想像です)

 

ボン・デ・フェスタ
ボン・デ・フェスタ
posted with amazlet at 19.08.13
MEME TOKYO / TOY'S FACTORY (2019-08-02)
売り上げランキング: 903

P白魔女学園オワリトハジマリ

メーカーは「株式会社高尾」↓↓

www.takao.gr.jp

 

スペック

バージョンが2種類あるようです。スペックは下のリンクをご参照ください。

~白魔女Ver.~↓↓

P白魔女学園オワリトハジマリ~白魔女Ver.~

~赤き騎士団Ver.~↓↓

P白魔女学園オワリトハジマリ~赤き騎士団Ver.~

白魔女Ver.の大当たり確立が、約1/267.1で、赤き騎士団Ver.が約1/199なので、若干、赤き騎士団Ver.の方がマイルドなんでしょうか?(最近、パチンコを打たないので、詳細がわからないですけど)

 

楽曲は発売されるのか?

でんぱ組.incが初めてパチンコに登場した「ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士」がホールに導入された際には、パチンコ用に作詞曲された「超絶ウルトラ☆Happy Days 」「ギダギダda ズバズバda!!」の2曲を収録したシングルが発売されました。(現在は配信もあり)

次の「R銭形平次withでんぱ組.inc」の時は、「ガッテンダ」「だだだだだだっ!!」という2曲がパチンコの為に作詞曲されたようですが、音源としては発売されませんでした。

今回も、パチンコ用に「オンリーフューチャー!!」「メッセージ」の2曲が作詞曲されているようです。
今回は、音源として発売されますかねぇ?してほしいです。

 

ともあれ、パチンコ・パチスロはほどほどに・・・。

 

スポンサーリンク

 

【最新記事】

feel-free-to-come.hatenablog.jp

 

UHHA! YAAA!! TOUR!!! 2019 SPECIAL(通常盤)[DVD]
トイズファクトリー (2019-12-04)
売り上げランキング: 10,297